ハーネスは大切

お散歩している親子と遭遇した時子どもの背中に犬が付けるような紐をつけている所を見た人がいると思います。

初めて見た人は、可哀そう、何してるの、と思う方もいたと思います。

ですが、それはハーネスと言って子どもの危険から守る物です。付けても周りから悪い目で見られたり、視線を感じることがあると思います。

しかし、周りの視線が気になるから付けないでいると大切な子どもの命が守れなくなります。

もちろん、ハーネスをつけなくても大丈夫な子どももいます。その判断は親がすることです。周りからとやかく言われる必要はありません。不安だったら、保育士や信用できる友達と相談したらいいでしょう。

世間ではまだハーネスを付けていることで冷たい視線で見たり偏見をもっている人がいますが、第一守らなくてはいけないのは子どもの命です。

私は、子どもの命が最優先で考えています。もちろん親御さんも同じ考えでしょう。なので、命を守るためと強い気持ちをもってハーネスを利用してください。

上部へスクロール